中古車雑誌も売れる?車雑誌の買取を考える

【車好き必見】車関連雑誌の種類と買取できるもの

車が好きなら1度は読む!車雑誌

車雑誌は自動車雑誌とも呼ばれ、車に関する様々な情報が掲載されています。

新型車の発表がされた時には、その車の紹介や特徴などの解説、さらには専門家による評価が細かく載っています。

試乗レポートや、ライバルモデルが存在する場合にはその比較をしていることも多くあり、購入するしないを問わず、車が好きな人には興味をそそられる内容です。

また、車の洗車やメンテナンス、運転技術のほか、ドライブに関する情報が載っていることも多くあります。

様々な車を紹介しているものからスポーツカー・輸入車・トラックなど種類別の専門誌まで、幅広いタイトルが販売されています。

車の買い替え情報をゲット!中古車雑誌

カーセンサーやGooなどタイトルが有名な中古車雑誌は、今中古として販売されている車の情報に特化した内容が掲載されている雑誌です。

車の買い替えを考えている多くの方が手に取り、希望車種の相場や今安くなっているモデルを見たい時に重宝します。

中古車の選び方なども分かりやすく載っているので、まだまだ需要のある雑誌ではありますが、中古車情報は今やインターネットでも簡単に見られるため発行部数的には減少しつつあります。

買取ってもらえるのは車雑誌が中心

自動車に関する雑誌は、実は雑誌の買取を行っているお店で売ることが出来ます。

「なんで車の雑誌が売れるの?」「古い情報でも買取ってもらえるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、買取られた車雑誌は綺麗にした後、中古雑誌として販売されます。

この中古になった車雑誌は、車関連の会社に勤める従業員が勉強用の目的で購入したり、車関係の会社が顧客用の読み物として入手することが多くなっています。

また、特定の車メーカーや車種に思い入れのある人が、掲載されているバックナンバーを欲しがるパターンもある様です。

そのため、雑誌買取で特に需要があるのは車雑誌の方で、発刊が新しければ新しいほど高く買取ってもらえます。

ただ、車は発売されると何年も売り続けられるものなので、新車情報などは車の発売直後だけでなく、販売されている間は買い替え層を中心にある程度需要があります。

勝手から日が経ってしまった雑誌も、最高額とはいかなくてもある程度値段を付けてもらえますので、諦めずに買取ってもらいましょう。

逆に、中古車雑誌は車雑誌よりもトレンドやリアルタイム情報がほとんどなので、そこまで高くは売れない様です。

ただ、全く売れないという訳ではないので、無駄に捨ててしまうよりは買取ってもらった方がお得です。

車雑誌を売る時の注意点

雑誌が傷む前に買取へ

雑誌買取で値段が左右される要素は、内容や発売日だけでなく、雑誌自体の状態も影響します。

買取られた雑誌が中古として再販される以上、お客さんの視点で見れば、できるだけ綺麗な雑誌の方が需要が高まるからです。

車雑誌の様なソフトカバータイプは、表紙や中の紙を含めて折れたり曲がりやすく、ちょっとした原因ですぐに傷んでしまいます。

また、日の当たる場所に置いておくと日焼けしてしまったり、少しのアクシデントで破れてしまうこともあるので、いらなくなった雑誌が溜まったら、できるだけ早めに買取ってもらいましょう。

まとめて売った方が買取額アップ

雑誌の販売価格は決して高い物ではないので、いくら新しい車雑誌であっても買取価格は100円前後ということがほとんどです。

プレミアのつく様な雑誌であれば別ですが、車雑誌で超高額の買取になることは珍しいので、この程度の価格が相場だと思っておきましょう。

この様な雑誌の買取価格を少しでも上げるコツとしては、できるだけ多くの雑誌をまとめて売るというのが大切です。

1冊では高い値段にならなくても、10冊、50冊とまとめて売れば、それだけ買取査定の評価がアップします。

雑誌買取では、車雑誌の他にも音楽、料理、スポーツなどあらゆるジャンルの雑誌の買取を行っていますので、車にこだわらずまとめて売りましょう。

大量の雑誌も宅配買取なら便利

車雑誌をまとめて売りたいけど、量が多くなればなるほどお店へ持って行くのが大変になります。

なんとか家から出ずに雑誌を売れたら一番ですが、そんな時には宅配買取を使ってみましょう。

宅配買取は、段ボールに雑誌を詰めて宅配便でお店に送ることで、雑誌の査定を行ってもらえます。

配送業者の集荷サービスが無料で利用できるので、家から雑誌を持ち運ばなくても買取ってもらう事ができるのです。

雑誌の量が多くて運搬が大変な時、女性や高齢で重たいものが苦手な方にとても使いやすく、他にも仕事が忙しくて持って行く時間がない時や、休日を買取のために潰したくないという場合にも非常に便利です。

宅配便の送料は買取店負担となっていることがほとんどなので、わざわざお金をかける必要もありません。

宅配買取を行っている雑誌買取店については、雑誌買取おすすめ.netが詳しく載っていて分かりやすいと思います。

車を売りたい場合はどうすれば良い?

まずはネットで一括査定を出す

車関連の雑誌を売る際は、宅配買取を使えば手軽に売れるとのことでしたが、実際に自動車を売るとなると買取業者を探したり、見積もりを依頼したりと色々面倒なイメージが強いと思います。

しかし、車のネット査定のサービスを利用すれば、売りたい車の情報を入力するだけで簡単に買取価格の見積もりを確認することが可能です。

車買取おすすめ比較ランキングで紹介されている一括見積サイトを利用すれば、高価買取が期待できる業者をピックアップしてくれるので、後は気になる業者に連絡を取り本査定へと移るだけで済みます。

自分でいくつも買取業者を調べて見積もりを依頼する手間などは一切かからないので非常に便利です。

業者によっては自宅まで査定に来てくれるので、車を店舗まで走らせる必要もなく、余計な費用をかけずに査定をして貰えます。

もちろん査定料や出張料はかからないので、初めて車を売る方でも安心してサービスを利用できます。

廃車寸前の物でも買取は可能なのか

自動車はそれなりに状態が良く、動くものでないと買取して貰えないと思っている方も多いですが、故障や水没などで動かなくなった不動車や事故車でも、利用する店舗によっては買取してくれます。

廃車するとなると経済的にも負担がかかりますが、買取サービスを上手く利用すれば新しい車を購入する為の資金の一部に充てることも可能になります。

たしかに不動車や事故車は乗り物としては機能しませんが、内部の部品はまだ使える場合も多く、部品をリサイクルする為に廃車の買取を行っている店舗も多いです。

そのため、見た目は一切値段がつかなそうな車でも、リサイクルできる部品が多ければ値段をつけて買い取って貰えます。

車検切れした物や、過走車でも同様に買取に出せるので、処分に困ってる車がある方は積極的に利用してみましょう。

車を高価買取して貰うコツとは

どんな商品でも、買取に出す時に状態が綺麗な物ほど高値がつきやすくなります。

まずは洗車をして、小さな傷や擦れがある場合はコンパウンドで磨き、査定の時には綺麗な状態で見せられるようにしておきましょう。

ワックスをかけることで、更に車の印象が良くなることもあるので、時間に余裕がある方はひと手間加えて車の掃除をすることをおすすめします。

また、見た目だけではなく車は車内の臭いも査定のポイントの1つとなります。

特にタバコを吸っている方の場合は、匂いが染みついてしまっているため査定額を減額されてしまう可能性があります。

できるだけ消臭剤などを使ってタバコ臭を緩和させる他、ごみや汚れもできる範囲で綺麗にしておきましょう。

カスタムをしたり、ステッカーを貼ってある人は査定前に余計な装飾を外して置くのも忘れないようにしてください